スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンドリ+スカーフサンダー

久しぶりの更新になります。
シーズン4も相変わらずバンドリを使っていたので特に書くつもりはなかったのですが、
スカーフサンダーというポケモンが割といいはまり方をしたのでメモ程度に。

バンドリスカーフサンダー
バンドリカイロス
ここまでは変更点ないので割愛

ゲンガー@拘り眼鏡 臆病CS
シャドボ ヘド爆 気合い玉 鬼火orエナボ

キノガッサ@拘り鉢巻 陽気AS(意地のがいい)
マッパ 馬鹿力 タネマ 岩石

サンダー@拘りスカーフ 臆病CS
10万 ボルチェン 熱風 めざ氷

はい、まあ見ての通り頭の悪い拘り3枚です。
ゲンガーとキノガッサの枠はもうちょっと考えましょう。
今回はサンダーについて触れます。

ニコニコの生放送主と当たってスカーフサンダー選出したときに
「スカーフサンダーなんて誰に刺さるの?」
ってコメントをよく見かけました。(もちろん対戦後に見に行ってましたよ)

なのでシンプルにスカーフを持たせることによって対処が便利になる相手をあげていきます。
リザードン ランドロス ゲッコウガ (ガブリアス) (ゲンガー)
ざっとこんなもんです。数はさほど多くありませんね。
注目してほしいのはリザードンですね。
実はさらさら岩バンドリはリザYにめっぽう弱いです。
天候を取る前に確実に1匹持っていかれるのでリザードンが3回出てきて対戦ありがとうございましたになります。
なのでリザ入りの勝率はとても低かったのですが、スカーフサンダーを導入してから
リザードン入りにもサンダーバンドリで選出が可能になりとても楽でした。
ちなみに臆病10万ではリザYは落とせないのでボルチェンからバンギにつなぐことになります。
Xであってもバンドリの展開で処理できるので特に問題はありません。
XかYかで悩まなくてもいいこともかなりの利点でした。

対ランドロスに関してもかなり改善されました。
スカーフ霊獣ランドロスの上を取れるので、甘えたとんぼがえりや岩雪崩を許さない点。
化身ランドロスも上を取れるので単純に打ちあえる点。
個人的にはかなりよかったです。
ドリュウズの一貫性を取りにくいときはスカーフサンダーの一貫性を取りにいくこともありました。

もちろん拘っているので動きづらいことはとても多かったですが、
純粋にバンドリ選出できる範囲が広がったことがなにより気にいったところです。
スカーフサンダーなんてまず警戒されません。一番大きいのはそこでしょうね。

gdgdと書きましたがかなりやっつけ仕事で書いたのでおかしな点ありましたら指摘してください。
読んでいただきありがとうございました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今じらいやさんが考えている地雷ポケモンっていますか?

No title

返事遅れました、すみません。
今はネタ切れで特にいませんね。
プロフィール

地雷勢

Author:地雷勢
ポケモン対戦やってます。
基本シングルです。
安定よりやりたいことをやる地雷勢。
テンプレを少し自己流にアレンジするのが好きです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。